Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
COUNTER
   合計  
   今日    
   昨日    
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
水の飲みすぎは・・

穏やかな時間が流れます。

 

一年中で一番素敵な季節。

 

もうすぐ梅雨だけど、今を満喫する猫様達。

 


 

明日の事など心配せずに、この時を楽しむ猫達。

 

見習いたいなあ。

 

 

にゃん太の様子、決して仲良しじゃありません。

 

睨んでるんだよ。

 

でも同じ部屋で過ごせるだけでいいよね。

 

 

今日の福桃の悩み

 

 

腎臓悪い桃太郎。

 

お水沢山飲んでくれます。

 

まだ飲んでる!って驚くほどです。

 

時々、飲んだ直後むせて 大量の水を吐いてしまいます。

 

吐いた水を調べても 毛玉もなければ食べ物も入っていない。

 

純粋に透明な水。

 

これは心配ないと思う。

 

でも大量の水を飲む事自体はどうなんだろう?

 

悪くないと思うんだけどなあ。

 

だれか知ってますか?

posted by: 福桃 | | 10:48 | comments(5) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:48 | - | - |-
基本的に、腎臓の悪い子は、多飲多尿ですね。
しっこを濃縮する機能がおちてくるので、薄いしっこを大量にします。
しっこが多いと体が脱水傾向になるので沢山飲むようになります。
その分、腎臓に負担がかかるという悪循環が起こるんだけどね。
首の後ろをつまんで、皮膚がすぐに元に戻ってたら、脱水は起こしてないから、ちょっと気にしてあげてくださいね。
もどりにくくなったら、飲む量で、しっこの量をカバー出来なくなってるから、点滴した方が楽だよ。
| ゆかり | 2017/06/14 11:55 AM |
↑のゆかりさんの仰る様に腎臓の悪い子は水を沢山飲みます

腎不全になると尿を濾過できなくて体に毒素が溜まります
ですから家のチビの尿は猫独特の尿の臭さは殆ど無いですね

でも獣医さん曰く多飲から最後は水を飲まなくなるそうなので
出来る限り水を飲める環境が大切です
チビの場合、1年以上、自宅で皮下点滴を行ってますが
点滴によって今まで生きて来れたのかな?
食事は偏食が多くて先生の勧める療法食は全てダメですが、
やはり皮下点滴のお陰で生きてるのかなと思います
| クニ | 2017/06/15 7:28 AM |
お返事です。

ゆかりさん
ありがとう、人の場合は水の制限があるのに猫の場合はなぜ水飲んでいいのかな?って。
なるほどでした。
水をたくさん飲むことは腎臓に負担がかるけど、脱水状態になるよりは良いということなんだ。
首の後ろですね。そういえば獣医さんがつまんでますね。
先月病院に行った時は、まだ点滴はしなくていいって言われました。
でも猫の1か月は4か月だもんね。
注意します。

クニさんへ
そういえば尿臭くない。
一日2回だと思うんだけど、すごい量の尿。
でも脱水が起こってなければいいんだね。
療法食食べなくなったらと思うと・・・
でもクニさんを見習って、一日二回だけ療法食ではない缶詰少しトッピングしてます。
腎臓ケアの缶詰も飽きないで程度に使ってます。
| 福桃 | 2017/06/15 9:52 AM |
まあくんもおしっこ沢山したし水も沢山飲むから心配してたんだけどやっぱり慢性腎不全になったね。
未だに多飲多尿でトイレ交換大変だもん
勿論腎臓サポートスペシャルのカリカリ食べてますよ もう何年だ?疲れたわ
| ちえぞう | 2017/06/16 7:03 PM |
お返事です。

ちえぞうさんへ
まあ君そうだったんだ。
うちもロイカナ療法食だけど セレクトションにしたら少しは気に入ったみたい。
尿の量半端じゃないものね。
にゃん太の子供のまあ君、親のそばに一番長くいたから強い子だと思ったら、ごめんね。
| 福桃 | 2017/06/18 10:34 AM |









この記事のトラックバックURL
http://nekodaccha.jugem.jp/trackback/1809
トラックバック