Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
COUNTER
   合計  
   今日    
   昨日    
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
どうしたいの?

3日に一度、吐くそら。

 

毛玉かなあ、ブラッシングは沢山してるけど、

 

お腹と胸はできないからかなあ。

 

真冬到来、寒いと下痢っぽくなる。

 

そうだ、まずケージの下にキルティングを敷いて防寒。

 

ホッカロンやめて、人用のレンジで温めるアンカにしてみました。

 

結構な時間持ちます。

 

(これも冷温やけど怖いからフリースで二重にしています。)

 

今朝は、泣き続けるそら。

 

何をしたらいいのか?さっぱりわからない。

 

ドライを残しているので、療法食に代えてみた。

 

飛びついたが、これではないみたい。

 

また鳴くんだ。

 

そこに、Eちゃんが来た。

 

 

アンカの上に乗ったまま、ブラッシングをしてもらってます。

 

まるで、垢すりしてもらっているおばさんみたい。

 

お尻が太い。

 

 

Eちゃん 疲れを知らないように夢中でブラッシング。

 

 

気持ちよすぎて、ぐねぐね。

 

お尻を上げて、しゃちほこポーズ。

 

ブラッシング終わったら、静かになりました。

 

ブラッシングしてほしかったの?

 

2時間前に沢山ブラッシングしたんだけどなあ。

 

でもね、私がすると少ししか取れないのに、

 

Eちゃんがすると沢山毛がとれる。

 

Eちゃん、手でもごしごしして、毛を浮かせる。

 

初心者Eちゃんに、ブラッシングのやり方講義受けました。

 

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 11:15 | comments(2) | trackbacks(0) |-
油断だった。

 

自然に見えるこの写真、

 

これ そらなのっしゃ。

 

ケージから出したのではなく、

 

ファスナーを開けて脱出。

 

外出時と夜間はファスナーに鍵をかけているんですが、

 

昼間はかけていない。

 

ちょっと隙間があったのでしょう、爪でこじ開けて・・

 

 

追いかけっこですよ、トトロと同じ素早い。

 

私はのろい。

 

こんなにブラッシングさせてくれた子が、シャーシャー。

 

冷静になって、入って困る場所を閉じました。

 

仏壇とかね。

 

タオルを持って追いかけていたんだけど、

 

網にしようと物置に取りに行って、

 

戻ったら、どこにもいない。

 

嘘だべ!!!!!

 

ケージの中に入っていました。

 

ご褒美にちゅーる。

 

 

今日は病院で体重測るだけで、何もせず、

 

3週間薬なしで様子を見る事になりました。

 

これは最高に嬉しかったんですが、

 

もしかしたら、ケージに戻ってくれた事の方が、うれしかったかも。

 

 

 

さて福桃家の一枚。

 

「ちっとも怖くない」を装っているにゃん太。

 

 

電気屋さんが二人来てました。

 

 

 

 

 

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 11:16 | comments(6) | trackbacks(0) |-
悩み

昨夜吐いたそら、

 

でも食欲はあるし元気なので様子見てます。

 

 

寒いので、にゃん太嬢は湯たんぽにべったりです。

 

 

低温やけどが怖くて 毛布二重巻きの湯たんぽ。

 

で、悩みはトトロ。

 

 

首輪がボロボロなので、取り換えようと押さえたら、

 

脱兎のごとく逃げ、

 

それから3日になりますが、ブラッシングも拒否

 

(ブラッシング大好きなのに)

 

影猫のようになってます。

 

最近大人になったせいか、人見知りが激しくて

 

これまでのトトロはどこに行ってしまったの?って感じ。

 

食欲はあるし、ジャラシには反応、

 

でも私がジャラシを持って体制を変えると

 

脱兎のごとくです。

 

 

人に対する態度以外は普通。

 

家の中の野良猫状態です。

 

我が家は、必ず家の中で野良している子がいるようになっているんでしょうか?

 

夜にはお膝に乗ってきたトトロが懐かしい。

 

私の行動のどこかに原因があるのかなあ?

posted by: 福桃 | | 10:41 | comments(6) | trackbacks(0) |-
地獄の一丁目で

福桃家で動物病院行きは「地獄の1丁目参り」と言います。

 

そらの地獄参りは水曜日。

 

開院30分前に行って2番目ゲット。

 

お嬢様になったそらちんを見てください。

 


 

体重4キロになってました。

 

 

何すんだーーやめろー ってたぶん叫んでます。

 

 

上半身にタオルをかけられて、触診。

 

 

逃れようと、そろそろ移動しているそらちん。

 

夢のようです。

 

二か月前は、看護婦さんにがっつり抑え込みされていたんですよ。

 

菌はいないけど、1週間抗生剤の薬処方されました。

 

元気が良いので、3種混合の予防接種もお願いしました。

 

1か月後にまたしなければ。

 

ってことは最低あと1か月ケージの中のお姫様です。

 

予防接種後は安静にと言われても、

 

そら いつも安静にしてますが・・・

 

 

 

 

 

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 11:26 | comments(2) | trackbacks(0) |-
愛しい家族だったんだ。

病院から帰ってちゅーるは食べてもウエットもドライもほとんど食べない そら。

 

どうしようどうしよう。

 

心が重い。

 

初めてのウエットだったからか?いつもの黒かんを出してみた。

 

残したけど、90%食べてくれた。

 

明日病院につれて行った方が良いかなあ?

 

そういえば、10日前に病院に行ったとき、

 

鼻水がでているようなので、注意してくださいと言われていたっけ。

 

なぜか 忘れていた。

 

風邪なのか?

 

病院に行く前に、暖かい部屋の方が良いと思って

 

居間にそらを移していた。

 

それから落ち着かなくなったかもしれない。

 

また仏間に戻して、ストーブを用意した。

 

ホカロンだけでは寒かったのかも。

 

翌朝は、かりかり完食していた。

 

 

 

普通ネコは手を出せば「くんくん」する。

 

そらは無視だ。

 

噛みついたり、引っ掻いたりもしない 無視だ。

 

でもね、カリカリ完食していた時の嬉しさ。

 

心の鉛が消えた。

 

そらは、私にとって愛しい子なんだね、って再確認。

 

 

 

カリカリ残してます。でも少しづつ食べてます。

 

さっきジャラシを振ってみました。

 

やっぱり無視。

 

でもいいよね。元気なら。

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 11:07 | comments(4) | trackbacks(0) |-
なんて良い子になったの!

今日は病院に行く日。

 

 

キャリー事車に積んで出発です。

 

そら、近頃ドライフード残します。なんだかなあ・・・

 

病院での結果は、またあの菌が出てきたそうです。

 

体調崩したときに 潜んでいた菌が繁殖したんだそうです。

 

抗生剤で1週間様子見です。

 

でもね、今回の病院では看護婦さんが必要なかったんです。

 

たぶん前回もそうだったんでしょう、だから先生珍しく診察中一緒にいてくださいって。

 

そら 診察台で固まって先生の診察静かに受けてるんです。

 

「なんて良い子になったの!」って叫んでしまいました。

 

エリザベスカラーがないと診察できないかもしれない

 

元気になったら診察できないかもしれないと

 

言われていたそらが。

 

 

家に戻って、ちゅーるは完食、かりかりは無視のそら。

 

ちゅーるは ご褒美です。

 

 

追伸です。

 

 

この手はEちゃんです。

 

うちの子でEちゃんにブラッシングを許すのは、

 

そらだけ。

 

Eちゃん、「そら 可愛いねえ」って。

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 11:51 | comments(2) | trackbacks(0) |-
そら19

突然吐いたり、ひどい下痢したりで心配したけど、

 

そら小康状態です。

 

食欲は普通、(今までが飢えすぎていた。)

 

それでも家で一番食べています。

 

ウンチはちっとも固まらない。

 

今は療法食、下痢止めの薬飲んでるのに。

 

水曜日に便の検査してもらおう。

 

今朝のそらだよ。

 

 

 

ブラッシング大好き、

 

これがあの野良猫状態のそらだ!

 

まだ、時々びくっとして離れようとするけどね。

 

昼間はトトロの方が野良猫になってるよ。

 

Eちゃんに遊んでもらって喜んでいたトトロが、

 

今はすごい怖がって逃げ回る。(私からも)

 

どうしたんだろうなあ。

 

我が家は野良猫がいるようになってるのか?

 

 


 

アップのそらちん。

 

穏やかな顔だねえ。

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 09:59 | comments(2) | trackbacks(0) |-
幸せな猫がまた1匹。

猫友きらりんが、首輪をして目に怪我をしたアメショーに出会った。

 

汚くて首輪をしていても家猫とは思えない子。

 

目が酷くて、気になったが捕まえることもできず、

 

ボランティア団体に事情を説明した。

 

きらりんは話せば長くなる事情で猫引き取ることはできない。

 

素早いこと素早いこと、頼もしいこと頼もしいこと

 

その日のうちに保護し、病院へ。

 

目は手術で摘出。

 

病院代は高額だ。

 

 

だから元の飼い主は、捨てたのだろうか?

 

ボランティアさんに預かってもらって、里親募集をすることになった。

 

預かりの家にも猫はいるわけで、

 

なぜか相性が良くなかったらしい。

 

里親募集も何度かしたが、里親現れず。

 

きらりんが預かることになってしまった。

 

家の子にできない事情は解決していないのだが、

 

預かってしまった。

 

預かったら、

 

あんだ、もう駄目だすぺ!

 

きらりんパパはメロメロ、きらりんも可愛くて仕方ないらしい。

 

めでたくきらりん宅の子になった。

 

その子をご披露します。

 

 

 

めんこいすぺ。

 

めんこいなや。

 

片目がなくてもめんこい。

 

 

 

 

 

 

posted by: 福桃 | - | 11:14 | comments(10) | trackbacks(0) |-
突然なのっしゃ。

そら 食べ残した、どうしたんだべ?

 

寝る前のブラッシングは気持ちよさそうだったので、

 

翌朝まで様子を見ることにした。

 

翌朝は下痢が酷くて、嘔吐も何度かしたようだ。

 

ケージをきれいにして 薬入りのウエットを出したら

 

まあまあ食べた。昨日までとは違うが様子見だ。

 

ドライは半分残し、また下痢。

 

ブラッシングは気持ちよさそうに受ける。

 

でもその後 食べたもの全部吐いた。

 

雨も降っているし、Eちゃんに助っ人を頼んで病院に。

 

いつもの先生がお休みで、

 

初めての先生。

 

ケージを診察台に上げたら、

 

「そらちゃんを出してください」と先生が言った。

 

Eちゃんと私顔見合わせて????

 

出せませんと訳を話す。

 

それからPCで今までの経緯を見始めた先生、

 

なんだかなあ、この先生なんだかなあ。

 

 

 

夜の下痢は始末してしまったので、朝のちょっとだけの下痢を

 

持って行ったけど、少なすぎてよくわからないだって。

 

あの菌は何度も復活するそうだ。

 

下痢止めと吐き気止めの注射と輸液の点滴。

 

これが効かないようなら、明日来てくださいだと。

 

簡単に言うけど、明日って台風だべさ。

 

 

 

幸い ウンチは柔らかいままだけど、嘔吐は収まった。

 

夕食も夜食も朝食も完食。

 

でもね、一日中お腹空いたって鳴いていたそらが、

 

全然鳴かない。

 

 

毛布の下にカイロを入れたので、そこから動かない。

 

明日病院はお休み。

 

そら、どうしたの?

 

またお腹がおかしいの?教えてよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 09:24 | comments(5) | trackbacks(0) |-
想定外だったべな。

あーーーー!って間に、

 

 

この始末、

 

何すんだよーー。まさか地獄の一丁目参りか?

 

やんだーーやんだー・・・・    BYにゃん太嬢。

 

尿の量が多い気がする、水を飲む量も多い気がする。

 

気になりだしたら、もうダメ。

 

朝5時に朝食を出して、11時にO病院へ。

 

血液検査は確か食べてから5時間は置かなければならない。

 

勿論、そらも診察。

 

病院に入ったら、一斉に視線を浴びた。

 

当然です。

 

 

大きなケージを台車に積んで押し、背中には

 

リック型のキャリーを背負ったおばさんが入ってきたんだからね。

 

そらは100グラムまた増えてた。

 

薬はまた二週間同じもの。下痢止めと整腸剤。

 

にゃん太を見た先生、

 

「普通に診察できる子ですか?」

 

いくらなんでも 普通の子もいるっちゃなや。

 

どこまで調べますか?って言うんだよ。

 

せっかくだもの全部、できるだけだべなあって答えた。

 

結論としては、

 

大丈夫でした。

 

ほっとしましたが、診察のびりっけつ。

 

2時になってましたよ。

 

お家に帰って、おやつのちゅーる出したけど。

 

そらはぱくつき、にゃん太は無視。

 

 

今日も又、

 

にゃん太お怒りです。

 

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 10:16 | comments(8) | trackbacks(0) |-