Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
COUNTER
   合計  
   今日    
   昨日    
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
焦ったっちゃ。

福桃地方 まるで梅雨のようです。

 

寒いし、べたべただし・・・

 

梅雨なのに、お盆になっちまった。

 

焦っったっちゃ。

 

気持ちが付いていかないんっっだっちゃ。

 

お墓掃除に仏壇掃除、親戚参りにお膳の準備。

 

うろうろ・・そわそわ・・なるようになっぺっちゃと居直る。

 

 

 

それでも 猫は自由です。

 

 

 

トトロ坊ちゃま ビリアードに夢中。

 

 

posted by: 福桃 | | 20:12 | comments(2) | trackbacks(0) |-
意地悪 そらちゃん。

そらは、桃太郎が大好きです。

 

いつもくっつきたがります。

 

桃太郎は迷惑だけど、我慢。

 

これは夜食の写真です。

 

同じものを出しています。

 

 

そらの左の皿は 療法食。

 

 

自分の分がなくなったわけではないのに、

 

桃のを食べます。

 

桃はそらのお皿から食べようと移動。

 

 

すると、そらがまた食べさせないように、ぐいっと入り込みます。

 

私は療法食を桃が食べないように片付けます。

 


 

桃ちゃん、自分の皿に戻ります。

 

 

また そらが意地悪します。

 

そら、他の子にはしません。

 

私は、そらが食べてくれるならと思ってみて見ぬふり。

 

何度か繰り返すと そらも飽きるので、

 

その後桃ちゃんに足しますよ。

 

園児が好きな子に意地悪するのと同じかな?

posted by: 福桃 | | 10:42 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ダメだったね。

食欲がなく下痢続きのそらが

 

ちょっと食べてくれるようになったので、

 

ほっとしたのもつかの間、また食べなくなった。

 

で、またまたいろいろフードを試しに出してみた。

 

高齢猫用が消化しやすくなっているんじゃないかと

 

懐石の高齢猫用、そしてピュリナ

 

コンボ15歳用。

 

懐石だけを口にする。何でもいいから食べてほしいと思っていたが、

 

5粒程度。

 

そして、すぐに水下痢が始まった。

 

懐石とコンボの違いは何だろう?

 

大きく違うのは、懐石に食物繊維がプラスされていること。

 

まずかったね。まんまだめだったね。

 

酷い下痢の時は何も口にしないそら。

 

食べなくても、出すものは療法食だけにした方が良いんだろうか?

 

いづれ食べてくれるんだろうか?

 

 

 

 

 

階段をゆっくり上がる高齢の桃太郎を見ていて、

 

ふと、昔廊下からダッシュしてベットに飛び乗り私を起こしたこと

 

思い出した。

 

あの頃は、それをやめさせる工夫をしたものだったが、

 

今はしてほしい。

 

なぜあの頃 楽しまなかったのか、

 

猫の年齢によって動きが違ってくる、

 

どんな動きも行動も、楽しまなくちゃ。

 

時間は限られているのだから。

 

 

posted by: 福桃 | 猫闘病記 | 09:14 | comments(5) | trackbacks(0) |-
寒い

8月なのに 窓しめ切って寝ています。

 

本州で一番低い気温の福桃県。

 

 

丸い毛皮のクッション、夏なのに違和感ありません。

 

さて、誰でしょう?

 

 

こちらは、トトロ王子様

 

 

白い手袋つけて、上品座ってる。

 

 

頭が良いので、好奇心も強いのですよ。

 

 

 

posted by: 福桃 | | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
涼しいからかなあ

このところ涼しい日が続いています。

 

朝晩は寒いほどです。

 

早起きの私は、目覚ましが鳴った時、布団にくるまっています。

 

寒い!

 

寒いからかなあ、そらが食べています。

 

 

小さなお皿に、ゆかりさんから頂いたフードと

 

ロイカナの療法食・ピュリナを別々に出して様子を見ています。

 

まずピュリナ 3粒ほどで、ゆかりさんフード、交互に少し食べます。

 

まだまだ足りませんが、お皿を見ているだけだった頃より

 

ずっといいです。

 

そして夜食も ゆかりさんフードとコンボ15歳用。

 

コンボ15歳用は桃の夜食でもありますが、

 

桃が食べようとすると、桃のお皿と桃の間に顔を突っ込む。

 

そして1粒桃の皿から食べる。

 

桃がそらの皿に近づくと、また邪魔して

 

2粒食べる。

 

何度も繰り返します。

 

桃がかわいそうだけど、黙って見ています。

 

食べてくれればうれしいから。

 

後で桃には出せばいいしね。

 

だから、そらは夜食を一番食べます。

 

いったいなんでそらは、桃ちゃんの嫌がることをするのでしょう。

 

 

 

 

posted by: 福桃 | | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
匠が動き出した。

このところ 30度以下の涼しい日が続き、

 

我が家の匠の芸術意欲復活しました。

 

 

さて、どんな芸術作品が誕生するか。

 

楽しみです。

posted by: 福桃 | | 10:32 | comments(3) | trackbacks(0) |-
C子はC子だった。

C子の入院用の荷物は 巨大だった。

 

Eちゃんがそれを見て無口になった。

 

想像を超えたのだろう。

 

例えば、

 

ティッシュ1カートン+使いかけ1個

 

タオルケット2枚+バスタオル7枚

 

パジャマは病院から借りているが

 

リラコ4枚+Tシャツ4枚

 

コップは3個

 

エトセトラ  エトセトラ

 

C子が看護婦さんに病院を案内してもらっている間に、

 

片付け上手なEちゃんが

 

荷物を整理整頓。

 

福桃はお手伝いだけ。

 

予想外に片付いた。さすがEちゃん。

 

 

 

今日の福桃家

 

トトロ トトロ

 

なんて可愛いの、積み深いほどかわいいね。

 

 

 

 

 

 

posted by: 福桃 | その他 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |-
C子が・・

二日間涼しかった、今日は30度

 

 

だれてます。

 

2週間前のこと、

 

庭掃除をしてごみを持ち歩き出そうとしたら、

 

足元に花があって、足の踏み場を迷い、

 

膝からひっくり返ったC子。

 

運悪く膝下がブロックの角に当たり、

 

深く切れて出血、救急車で通っている福桃市の病院に運ばれました。

 

転がるときごみを捨てて手をついた方が良いのに、

 

案外持っているものは捨てないものなんですね。

 

26針縫った。

 

二週間たって、縫った場所が壊死状態だから1か月入院し

 

皮膚移植をすることになりました。

 

ってことで、今日付き添います。

 

みなさん、転ぶと思ったら持っているものを離して

 

手をつきましょう。

 

 

今日のそらです。

 

 

そら用の療法食10粒食べてくれました。

 

そして、夜中に桃が夜食を食べているのを押しのけて

 

二粒腎臓用の療法食食べました。

 

少し、うれしいです。

 

 

posted by: 福桃 | その他 | 10:17 | comments(7) | trackbacks(0) |-
我が家の猫はエコノミー

猫友ゆかりさんが、そらのために送ってくれたフード。

 

 

左が胃腸用、右がグレインフリー

 

グレインフリー調べたよ、猫はもともと肉食だから

 

炭水化物フリーにしたフードらしい。

 

なるほど、もしやこれがいいのかもと期待100倍。

 

ダメでした、二粒食べて顔背けます。

 

他の猫様にも試した(桃を除く)

 

全員二粒でそっぽ。

 

残念、我が家の猫達には高級品は合わないのか?

 

悲しい。

 

 

でも慰めてくれる肉球があった。

 

 

 

 

 

 

posted by: 福桃 | | 09:03 | comments(5) | trackbacks(0) |-
理解できない

福桃市24度ですよ。

 

雨です。

 

そら 食べる量が10粒くらいなのに、

 

元気に見える。

 

ウンチは時々点々とする。

 

30分おきにトイレに入るが何も出ないことが多い。

 

お腹の調子はいまいちなんだろう。


15歳以上のコンボだけは少し食べてくれるし、

 

酷い下痢にもならない。そしてタンパク質が少ないので

 

桃の夜食用。

 

寝る前に そらと桃に少し出すと、

 

桃はすぐに食べ終わってしまう。

 

そらは食べないのだが、

 

その食べない皿に桃が近づくと、

 

体で遮る。甘えた感じで 皿と桃の間に体を入れるのだ。

 

そして、一口二口食べる。

 

それを何度も繰り返すので、桃は座って待つ体制になる。

 

 

意地悪なのか?愛情の裏返しなのか?

 

ちっとも理解できないが、元気には見える。

 

私は少しでも食べてほしいので、黙って見守る。

 

この病気の二匹が、一緒に食べれるのはコンボ15歳以上しかないのだ。

 

本当は、それぞれの療法食にしたいんだけど・・

 

「なじょすっぺなあ?」と考えながら

 

晩酌をする福桃の酒の肴は

 

 

にゃん太嬢。

 

毎晩ちゃんとお付き合いしてくれます。

posted by: 福桃 | | 09:36 | comments(2) | trackbacks(0) |-